AO入試って

AO入試のAOとはアドミッションズ・オフィスの頭文字AとOを取ったもので出願者の人物像を学校側の求める学生像(アドミッションズポリシー)と照らし合わせて合否を判定する入試方法です。

この入試方法を採用する学校が最近増えてきています。
学校によってはAO入試とは別の名称のところもあります。

従来の一般入試とは異なり出願理由書や面接などによって出願者の個性や適性を多角的に評価して判定するところが特徴です。

また、今までの推薦入試とは違って浪人していた人や社会人でも出願することが出来ることも注目すべきところです。
英語検定、漢字検定、TOEIC、簿記検定などの取得級も評価の対象になっている学校も多いです。

そもそもこの入試方法はアメリカやカナダで盛んに行われているもので日本ではまだ始まったばかりです。
そのため判定する側にもまだまだ恣意的なマイナス面があることも否めないところです。


インターネット学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。